2010年3月 8日

今回めざしている豆本の話。

 次回の関西コミティア36に合わせて作ろうと思っているのが、『読み応えのある豆本』です。そう、今まで写真が主の本だったので、読み応えという意味では全然物足りないものだったんだろうなと。だったら次は字を増やして読めるモノを目指そうっ!と。
 ページ数は前回作成した『空豆~ふたつぶめ~』ですでに64pと結構なボリュームになっております。このページ数と本のサイズはそのままで。写真9に字1だった割合を少なくとも写真6の字4ぐらいまで増やそうかと考えています。

 簡単に字を増やすと言っても、サイズが豆本です、その為に今回はフォントから用意しました。小さくても読みやすくないと意味がありませんから。フォント以外にも文字組、レイアウトと考えるべき事やるべき事は沢山あります。
 それと今回の写真は携帯電話のカメラでなく普通のデジカメ使用のものにする予定です。豆本サイズの写真に解像度はあまり(というかかなり)関係ないのですけど、ちょっといつもと違うものにしてみたいので。

 取り敢えず、デジカメと三脚を持って、堺市を散策しようかなと思っています。実は宿院のほうにいい電線があるんですよ<方違神社の近くの榎通りもいい感じですけどもね(笑)。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hk-club.net/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする