2010年10月11日

関西コミティア37での新刊(と言っていいのだろうか)の話。

 幻だった『空豆』を作り直したものが二十四冊出来ました。元々40pだったものを64pに構成し直しての再版ですから、新刊扱いしてもいいですよね、ね?ね?

 で、このうち一冊は見本誌として提出、一冊はテーブルに置く見本になるので、二十二冊を販売します。これから、『空豆~ふたつぶめ~』を二十四冊作成しますのでこれも同じく二十二冊は販売できる筈です。『空豆 参~さんどまめ』は増刷するも製本が間に合わなかったので在庫のみです。

IMG_0041_256.jpg さて、『町猫』は間に合うのでしょうか?



拍手ボタン
KC3R0559_240.jpg で、出来ました『空豆~ふたつぶめ』が二十四冊。で、『町猫』は今日中に表紙を作り、明日中に本文の印刷が出来ればという条件付きで、十五冊作ってあげるという連れ合いからの言質を取りました。頑張ろー! KC3R0560_240.jpg

 こうやって一冊一冊、袋詰めされるのですよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hk-club.net/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする