2010年6月28日

関西コミティア37に向けて。

 猫の写真も貯まってきたからそろそろ、『豆猫』の発行時期かもしれません。全64pがぜーんぶ猫の豆本。超可愛くねー?<無理に若者言葉を使ってはいけません。
 後はこの夏に琵琶湖へ行きたいなあと考えてるので、こっちは通常の『空豆』で発行でしょうか。

 新刊が二冊っ!ってことになれば凄いのですが、いつも事前にドタバタしちゃう私です。どうなることでしょうね。

拍手ボタン

2010年6月 7日

この週末に、

『空豆』の印刷をしました。

 まずは再販するも売り切れた『空豆~ふたつぶめ~』。余分に見積もって24冊分。そして編集しなおした『空豆』。結局v1.11は付けませんでした(笑)。これも24冊分。で、人気の無かった『空豆・参 さんどまめ』。これも売れ残り分と合わせ24冊になるように追加で15冊分。
 つまりは2日間で合計63冊分を一気に印刷しちゃったのです。だからといって夏のコミケに出る訳ではありません。次は10月の関西コミティア37です。
 急いで作ってるのは、製本を手伝ってくれる連れ合いの負担(手間?)を考えてです。いつも前日(あるいは前々日から)の追い込みで迷惑かけてるものですから、今回こそはと心を入れ替えたのです。
 ええ、新たな豆本製作を企んでの事じゃあありませんよ、ええ。『空豆』の四と五を前後編で出そうなんて考えてませんですってば。本当です。この目を見てください。ね、本当でしょう?
 

拍手をよろしくです