2011年5月17日

関西コミティア38のお話。

 好天に恵まれた今回の関西コミティア38で、当HK-倶楽部の豆本を購入された人は15名(男性7、女性8)、豆本の総数27冊(男性8、女性19)、という今までに無い素晴らしいものでした。

【内訳】
空豆(無印)    : 9冊(男性3、女性6)
空豆  ~ふたつぶめ: 4冊(男性2、女性2)
空豆 参~さんどまめ: 2冊(男性1、女性1)
町猫        :12冊(男性2、女性10)

 今回、少々年配のご婦人が「何処におられるのか探してました」と来られて、無印『空豆』と『町猫』を購入されていかれました。そのときに、「『空豆』の2と3を繰り返し見てます」との言葉をいただけたのがすごく嬉しかったです。多分、顔がにやけていた事でしょう。おまけで作った小冊子の最後をその人に渡せたのも良かったですし。そういえば、おまけ自体10冊しか作っていかなかった(作ったのが当日の朝だったのだ)ので最後は足りませんでしたけど、余るよりはいいのでしょうね(と自己弁護)。

 そうそう、購入者のほとんどが『町猫』を持っていかれました。これは『町猫2』を真剣に考えろということでしょうか。


【反省点】
 実は、30名以上が手に取るのですがそのまま通り過ぎちゃう(中には全てを端から端まで読んで購入されずに行っちゃう人まで......)ことがありました。つまりはまだまだ、煮詰めていくべき点が多いということでしょう。空だったらあゆむさんが撮られてるもの、猫だったらさいだが撮ってるものがやっぱりすげーと思いますから。いや本当に。
 これからはより一層、外を歩き回ろうと心に誓ったのでした。
#健康にもいいしね。ええダイエットにも。


【その他】
 お隣が同じく豆本を作っておられる方で、豆本話に花が咲きました。香川から来られてるそうで、また次回の関西コミティアでもお会いできればいいなぁ、と思った次第です。